BOOMDIGI/春が来た

バトゥカーダ〜舟唄〜チャットニー〜おてもやんサンバ〜トロピカル・ベース〜クンビアをひとつの鍋でじっくりと煮込んだスープは、一口味見しただけでクセになってしまうほどの濃厚な味わい。アッパーなカーニヴァル・ヴァイブスとエキゾチックなムードも絶妙なスパイスとなり、ラストを聴き終えるころには思わず……大将、おかわり! まさに熊本発世界照準の祭リンベース。世界がBOOMDIGIの凄さに気づく前に、まずは日本のみなさんにこの理屈抜きの楽しさを知ってほしいです。ホント最高!
大石始(ライター/エディター)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊本発噂のお祭り楽団 "BOOMDIGI"(ブンディギ) 待望のセカンド・ミニ・アルバムがついに登場!
前作で披露したお祭りサウンドをさらに発展させ、サンバやクンビアなどのワールドワイドなプロダクションを構築。そこに民謡、演歌、ラップなどを取り込んだ男女の掛け合いが融合し、よりオリジナルな世界観を表現することに成功した一枚となっている。客演には国内のレゲエシーンで異彩を放つDeejay/Singer "ORIGINAL KOSE"が花を添える。 さあ風を受けて、目指すは宝島!


春が来た - BOOMDIGI
(収録内容)
01.良い世 〜EN YA TOTTO〜
02.春が来た ft ORIGINAL KOSE
03.OTEMO-YAN
04.Plumeria
05.Have a Good Day
06.春が来た (カラオケ)

Written by Ken Volcano & Beng-Teng
Music by El Shiranui
Track.2 Guest Vocal by Original Kose (Green Green)
Track.5 Guitar by 宙葉 / Keyboard by c-kana
Artwork by LOBO51
書記 hrd


BWR-001CD
発売日:2017年4月20日
価格:1,080円 (TAX IN)


-------------------------------------------------------------------------


BOOMDIGI プロフィール
2014年、熊本で結成された電子的お祭り楽団 ”BOOMDIGI”(ブンディギ)。太鼓や篠笛を中心としたサウンドに、HIPHOP、ベースミュージック、世界の辺境音楽をも飲み込んだトライバルなビートを掛け合わせ、そこに土着的かつお祭り感溢れるテクニカルなラップと表情豊かなボーカルが融合。
メンバーは餓鬼レンジャーのポチョムキンとのユニット"DOSMOCCOS"のメンバーでもある”KEN VOLCANO”。以前は関西レゲエシーンで異彩を放つ”GREEN GREEN”のメンバーとして活動し、現在はプロのフラダンサーとして国内外でショーを行う紅一点 ”Beng Teng”。メキシコ生まれプロレス育ち 辛そうな奴はだいたいアミーゴなトラックメイカー”EL Shiranui”からなる2MC&1DJの現場仕様のお祭りユニット。
2016年、1st EP収録の”Ho!"が福岡のLOVE FMでヘビーローテション曲として取り上げられ、またシンガポールでの公演を成功させるなど熊本だけではとどまらない活躍を見せた。
2015年の1stミニアルバム"Enter the BOOMDIGI World”に続き、2017年待望の2ndミニアルバム ”春が来た” を発売!前作で披露したお祭りサウンドをさらに発展させ、サンバやクンビアなどのワールドワイドなプロダクションを構築。そこに民謡、演歌、ラップなどを取り込んだ男女の掛け合いが融合し、よりオリジナルな世界観を表現することに成功した一枚となっている。



販売価格
1,080円(税80円)
購入数