DAWN N°1.5 Survival Issue

インディペンデント・ストリートカルチャーマガジン
『DAWN N°1.5 Survival Issue』
---------------------------------------------------------------------

増え続ける感染者数と不確実な情報が錯綜する毎日。この日々は一体いつまで続くのだろうか? 
ストリートカルチャーマガジンとして、昨年11月に創刊しお陰様で即完売。
続く第2号の制作途中で起こったパンデミックにより、本誌は発売延期を余儀なくされたものの、
世界を一変させた異常事態をカルチャーマガジンとして記録する必要に駆られた我々は、
特別号となる『DAWN N°1.5 Survival Issue』を完成させるべく新たな動きを開始しました。

2020年、新型コロナウィルスの発生を契機に混沌を極める世の中において、
カルチャーサイドから発信された記録をパックした『DAWN N°1.5 Survival Issue』。
創刊号の3倍のボリュームとなる全196ページ。アートディレクターはあの石黒景太がつとめる。
グレート・ザ・歌舞伎町が撮影した写真の上に、GUCCIMAZEのロゴが乗った表紙が目印。
さらに、GUCCIMAZEデザインのクリアステッカーも付録。


媒体名:『DAWN N°1.5 Survival Issue』
判型:A5変形
ページ数:196ページ
価格:2,000円(税抜)予定

Twitter: https://twitter.com/dawn_tokyo/
Instagram: https://www.instagram.com/dawn_tokyo/
販売価格
2,200円(税200円)
購入数